こたつ と申します。
by kotatsurock
2005年 10月 04日 ( 1 )
蒐集物の整理
 集めたCDを整理している。

 CDを買い始めた頃、帯は本体からはずして別のところに収納していた。ケースの中に入れるということに気づいたのはごく最近のことである。
 必要なデータのひとつに、発売当時の価格があるのだが、それはほとんどが帯に表示されている。販売の便宜上そうなのだろう。(時々本体にも記入してあるけど)
 手元に少しだけ、帯の束があったので、最初はその中から探していた。ところが、ここには無い。どこかにしまってあるのだと、家捜し。あった、あったこんなところに。箱に入れて押し入れの天袋へしまってあった。

 さて、さらに増えた帯の束を洋楽と邦楽に分類。ただそれだけの分類をするだけで、いろいろな発見があった。
 右、左、右、左…
 そういえば、こんなの買ったよな。
 こんなのもあるのか。
 誰、これ?
 あの頃あんなに好きだったのに…
 今聞いてもかっこいいかな。
 昔の方が、価格が高かったんだよね。

 とかとか。

 それから、初回盤はボックスにはいっていたり、紙仕様だったりいろいろあるけど、一番好きなのはデジタルリマスター盤でよくある紙ジャケ仕様。レコードの時と同じ仕様の奴が一番好きだな。収納に幅をとらないから。少ししか持っていないけど。
 だけど、持っているCDが後からそうやって再発売されたり、おまけがついていたりするとなんだか悔しい。
 最近では、BOXにしたり、ベストにしたり、ジャケットのデザインを変えたり同じ作品があの手この手で店頭に並ぶ。追いかけるのはあきらめた。
 ただ昔のCD、とくにもともとレコードで発売されていたものをCD化したものは、デジタルリマスター等の技術で格段に音質が良くなっている。最近はMDなんて使わないけど、セレクトMDを作ったりしたとき、曲によってレベルが違うもんな。
d0017958_1124423.gif
 そうそう、帯は本体へ戻す予定だ。

 蒐集物整理の雑感はまだまだ続きそうだ。
[PR]
by kotatsurock | 2005-10-04 10:58 | くらしのこと