こたつ と申します。
by kotatsurock
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
指先の記憶
 もう少ししたら、枝豆の季節ですねぇ~
 何故に枝豆かといいますと、お隣さんにフキをいただいたのです。
 枝豆?フキ?
 何故に?

 フキを自分で調理するのは実は初めてです。それほど好きでもなく、下ごしらえが面倒そうだったので避けていました。先日、食パンを焼いたおり、はずかしくも半分をお隣に持って行ったのでありました。今日、ばったり玄関先にて出会い、田舎のフキがあるので「食べますか?」ということで「食べます」といただいたわけなのでした。
 わらしべ長者になれそうですね。

 フキを調理していて、子どもの頃、フキの筋取りを手伝ったことを思い出しました。「こうやるんよ」とばばに教えられて、手伝いというより単におもしろかったからやった、そんな感じでした。
枝豆 同じくばばに教えてもらった事の中に、枝豆を湯がく準備があります。頭とお尻の両方を「こうやって切るんよ」と。そして、塩でもんで、うぶ毛みたいなのを「取るんよ」と。
 フキは初めてでしたが、枝豆はシーズンになると何度か調理します。その度に、ばばのことを思い出すんですよね~(生きておりますです)

 なんだかちょっといい話?

 そうそう、ばば意外にも作業中思い出す人たちがけっこういます。
 ホットケーキミックスをかき混ぜる度に思い出す友人、タマネギを剥くときに思い出す友人、とうもろこしを食べるときに思い出す友人、プチトマトのヘタを取る時に思い出す友人、お弁当フォークを使うと思い出す友人......
 思い出と共に。




 そういえば、「キッズgooはじかれサイト」にてフィルタリングをすると、このブログもはじかれました。こんないい話を書いているのに....
 でも、今日のこのページだけでもNGワードがたくさんありそうです(笑)。
[PR]
by kotatsurock | 2006-04-17 20:25 | ごはんのこと
<< フキといえば 猫ちゃんとおさらばしなくては >>