こたつ と申します。
by kotatsurock
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
プロペラ
 雪と紅葉(こうよう)が一緒に見られるようになってしまったそうな...
 先日紅葉を見にいったのだけど、寒かった!!

 強い風が吹いて、花吹雪ならず紅葉(もみじ)吹雪だった。しかも当たると痛い。そして葉や種が体にまとわりつく。


 すごいね、こうやって何かにひっついて移動して発芽するのだろう。
 紅葉の種を初めて見たときはちょとした感動だった。羽があってなんだかかわいらし。ところがこの度はどれだけ機能的かを体感。家に帰ってから、鞄の中にまで忍び込んでいた。ベランダから風に乗せた。種としてはしめしめといったところか。見知らぬ土地に運ばれてしまったと後悔か。
 外来種、人間が定めた地域、その外からきた生物ということだよね。地球外生物じゃあない。彼らも人を利用して移動し繁殖しているのかもしれない。ただ移動は常にあり、そこに住み着くことができるかどうかは運もあるのだろう。そして今では環境の方が変化している。予想外に住み心地がよかったり悪かったりするのだろう。

 もみじのあとはいちょう。

 樹齢1100年といわれる銀杏。カメラにはおさまりきらない。裏に雌株があり実が落ちていた。ギンナンに目が無いばばが拾い始めた。火ばさみで実から種だけを上手く取り出すばば。私はその分け前をいただくわけだ。こたつまたの名をギンナン...


大銀杏と灯籠の苔

[PR]
by kotatsurock | 2007-11-22 00:43 | Trackback | Comments(0)
ギンナン泥棒
 先月栗拾いをしたところは、農園で、その頃他にぶどう狩りなども開かれていた。季節に合わせいろいろな実りを楽しめるようだ。栗園に向かう途中、背の低いいちょうに実がなっていた。へ~~~こんななんだ。


銀杏の実


 このまま食べてもおいしそうだけど・・・・・・
 ギンナンって、落ちた実しか関心がなかった。田舎育ちのばばもけっこう感心していた。普通高いところに実がなるしね。


 先日、九州産のギンナンをいただいたので、ギンナンに目がないばばに届けにいった。ペンチ持参で。
 半分くらい、穴開けて~(やすきよ風に♪)、煎ってもらって持って帰った。穴は、爆発しないようにあらかじめ開けておくのだけど、せっかくマイペンチを持って行ったのに全然使えなかった。
 ギンナンをいっぺんにたくさん食べるときついよって... でも煎りたてはおいしい♪

 また先日、ばばのところへ行ったとき、ばばは外出中だった。テーブルの上にばばが食べるだけのギンナンが煎ってあった。
 煎ったギンナンを割るのは簡単さ。ばばペンチを使って食べる食べる。

 ばばが帰ってきた。
 「おかえりなさい、ギンナン泥棒で~~~~す」




[PR]
by kotatsurock | 2007-11-08 11:26 | ごはんのこと | Trackback | Comments(0)
栗拾いのメモリー
 かれこれ一月前のこと。栗拾いの写真をば。


栗の花


ウニじゃないよ


イガから飛び出したのを拾ってください


空き室


秘かに育つクリムシ


数分後には消えて無くなる・・・・


虫もたくさんいましたとさ

[PR]
by kotatsurock | 2007-11-08 11:20 | ごはんのこと | Trackback | Comments(0)
猫風呂
 先日、と言ってもかれこれひと月くらい前になるのだけれど、いつも見ている(必殺ROMダーです)猫ブログへのコメントで「猫風呂」という言葉を目にした。それで「想像してみた」のだけれど、自分のブログネタを完成させるまでに(作業をはじめるまでに)ずいぶんと時間がかかった。最近は、やろうと思ったこととりかかるまでに時間がかかる。時間がかかるどころかちょっとしたことも実現しないことが多い。ただでさえ時の流れに乗れていないというのに、そのうち風化してしまうかも...

 えー猫に鰹節といいますが、鰹節の話をしようと思いまして、あいやその前に鰹節を入手したいきさつなど紹介してからと思っていたらそれは夏の話題で、せいぜい夏の思い出くらいでまとめようと思っていたら、いつの間にか11月に突入してしまい、そのうち鰹節にまつわるつまらない出来事がいろいろありながらも最初からまとめる気力が全く起こらないという有様でありましてさ。

 ということで猫風呂をまず完成させてみた。
 ほんとうはお湯なし100%猫をイメージしていたのだけど... 力足らずであります。私の足はどこ?


 
[PR]
by kotatsurock | 2007-11-01 14:30 | ねこのこと | Trackback | Comments(0)