こたつ と申します。
by kotatsurock
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<   2007年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
洗い桶参上
 洗い桶を買った。
 流しの中が狭くなるので今まで入手しようとしなかった。
 しかし、水を流しっぱなしにしてしまうのを止めよう! という決意のもと、洗い桶を使うことにしたのだ。資源を大切にではなく、水道代を節約なのだ。結果オーライ。

 なにかと便利だね。

 もちろん使った食器類を漬けておく。
 フイキンのつけ置き洗い、フイキンの濯ぎに。
 野菜を洗ったり。
 なんといっても、麦茶を冷ますのにヤカンをそのまま入れることができる。時間が経つとはったお水がいい湯加減。


 今まで、そういうことを大きめのボールで済ませていたのだ。

 それからそれから、ガスレンジのゴトク(受け台はこう言うのだね)とプレートをつけ置き洗い。2セット一度に漬けることができる。


 それからそれからそれから、大きなシャボン玉もできる。


 洗剤入れすぎたかな....
[PR]
by kotatsurock | 2007-06-27 15:06 | くらしのこと | Trackback | Comments(2)
梅雨の谷間に尾道
 毎日更新絶たれる。
 一度お休みすると果てしなく休んでしまいそうだ。
 こちらはなんだか夜中に雨が降ることが多い今日このごろ。黄砂かなと思ったけど、気象庁のHPでは「黄砂の観測はありません」とのこと。水分かあ。

 尾道へは、行くといつも思うのだけど、夏は坂道辛いっす。とかなんとか、ロープウェーでのぼったりなんかして。
 尾道と言えば猫。案内図に「猫道」と書いてあるので期待して通ったけど出会えず。他に猫スポットがあったのだろうなあ。横道に入って、いつの間にか下に降りてしまったのだ。散策は不十分でありました。





 ベンチのあるところで猫だーー!っと思って、近づいて写真を撮っていたら、シャッターを押す間も無く、しゃ~~~と逃げられた。同じく猫目当てで貢ぎ物を用意していた人のところへ行ってしまったのだ。よくご存知で。早かったよ。

 長者、楠は大きすぎてカメラにおさまらない。




 アーケード通りでは、七夕の大きな飾りが吊ってありきれいだった。
 笹に吊られた短冊を読むと「足がはやくなりますように」だって。切実な願いに感動。

 歩いていると小さな猫(サバトラ)を発見。
 しゃがんでおいでおいでをしていたらもう一匹(腹白茶トラ)やって来た。ちょっと距離を置いて座り込んだのだけど、なにやらこちらに興味津津。だけど、貢ぎ物はないよ。
 そこで、デジカメのストラップを地面スレスレでゆらゆらさせてみた。茶トラが俄然興味を示す。ここでポイント。しばらく揺らして、しばらくじっとするのだ。そして、また動かしたとき、たまらなくなるのか飛びついてくる。野良猫はこんなのにひっかからないと思ったけど、さすが子ども、やってきた。そこで接写。ムービーもとった。



 2匹が並んだかわいらしい写真もありますが、臨場感優先ということでボケボケですが。

 そして、しばらく遊んでもらったのであった。
[PR]
by kotatsurock | 2007-06-26 13:42 | Trackback | Comments(0)
ペッタンコ劇場
 ごろんところがってテレビを見るときにクッションを枕代わりにしている。
 クッションを半分に折り曲げて使っていたら、中ワタがキレギレになってしまった。形も座布団みたいになってしまった。使い心地が悪くなってしまったので、新しいクッションを購入した。
 無印、低反発クッションにしてみた。こんな感じ→無印のサイト


◆ペッタンコ劇場◆

こたつ 「あ、私のマクラが無い!」

    つれあいが2つ重ねて使っている。
    体横にして、肘の下に、め一杯体重がかかっている。

こたつ 「マクラマクラ!」

    こたつ、クッションを奪い返すが......


最初はこんなかったのに


こんなになってしまった....


    クッションはぺらんぺらんになっていた。

    おわり    


 我が家ではクッションという発音は存在せず、ぜんぶ「マクラ」と呼ぶ。
 それからカバーを余り布で作ったので、2つの区別は一応できる。
 しばらくすると元に戻るのだけど、使い込んだ今、2つはカバー無しでも容易に見分けがつくようになった。つれあいの方がダメージが大きい。
[PR]
by kotatsurock | 2007-06-22 10:30 | くらしのこと | Trackback | Comments(0)
ここいらが限界か
 めずらしいことに一週間毎日投稿を成し遂げた。
 でも、ネタが~ ネタが~ ネタが~~~~~~~


[PR]
by kotatsurock | 2007-06-21 15:15 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
うれしいもんだ
 ショッピングモールで買い物をしたとき、なにやらお買い上げに応じていただける、景品が当たるスクラッチカード(こればっかだなぁ~)をもらった。その場ではがす。1枚だけ何等かが当たり、再生紙を使ったポット付き植物の種をいただいた。土付き。植物は「アスター」。
 しばらくはそのへんに転がしていたのだけど、なにやら思い立って蒔いてみることにした。

 じつはわたくし、植物を枯らす天才である。

 観葉植物を数種育ててはいるのだけど、なんだか細く長くなってしまって....
 それなのでというか、根っからの横着というのもあるのだけど、せっかくのベランダは殺風景なのである。おとなりさんは、色とりどり花が咲いているのでうらやましくある。(玉ねぎも干してあるに違いない)

 そしてそして、3日後くらいして芽が出てきた!

 すごいすごい!!!

 日に日にというか、時間時間で成長しているのがわかる。











 なんだかうれしいもんだねえ。
 早く大きくなれよ。
[PR]
by kotatsurock | 2007-06-20 10:06 | くらしのこと | Trackback | Comments(2)
真の姿は
 私はじつはダラダラダーなのである。


使い回しでスミマセン


 昨日、洗濯機を2回まわした。
 1回目は普通の洗剤を使っての洗濯。
 2回目は中性洗剤を使っての洗濯。

 1回目は洗濯機が止まるとすぐに干した。
 2回目はやっぱり忘れてしまった。

 それでも思い出して洗濯機の方へ向かったのだ。
 ところが洗濯機が置いてある洗面所を逆に進み(進むなんてそんな距離無いですけど)すぐに目的を忘れてしまったのだ。1度ならずも3度くらい。そして外出。すっかり忘れてしまったのだ.....

 夜、本を読みながら眠ってしまった。
 ハッと目を覚ますと、つれあいがシャツをハンガーにかけてシワを伸ばしていた。

 ア゛ーーーーー

 ゴメンナサイ

 じつは本当は.....





 ダメダメダーなのであった。

[PR]
by kotatsurock | 2007-06-19 10:02 | くらしのこと | Trackback | Comments(0)
豆ご飯
 ばばより、彼女の友人からいただいた野菜をお裾分けしてもらった。玉ねぎ、スナックえんどう、グリーンピース。(どちらもえんどうまめだね)
 そして、豆ご飯を作った。
 塩と酒と豆を入れて炊けばできると思い込んでいた。ネットで検索すると、豆は茹でておいてゆっくりさまし、ご飯が炊きあがったら蒸らすときに入れるとあった。前に作ったときは、そのまま入れて炊いたような...
 ということでおいしそうに出来上がったのでここへ。

豆ご飯


ちなみにこちらは、スーパーで買ったもの。
芽が出た豆
5/13撮影 ばば宅

[PR]
by kotatsurock | 2007-06-18 10:06 | ごはんのこと | Trackback | Comments(2)
当たらない方が・・・
 冷蔵庫に必ずなければならないのは、玉子。困ったときの玉子頼み。
 いつもではないけど、買い物に行くたびに必ず玉子を買っているような気がする。(じつはいつもではない)
 それが、ついつい切らしてしまった。

 ということで、スーパーにて玉子が安かったので2パック買うことにした。

 レジにてスクラッチカードなるものをいただいた。2枚。
 「当たりが出ると玉子をプレゼントします」

 え?

 タマゴ?

 ちなみに普段は2パックまとめて買うことは無い。
 しかも他にまとめ買い。
 お、重たい。
 なぜこんな日に限って....

 もちろん「残念」だったけど。

 ハズレは何で残念と書かれているのだろう?
 ハズレと書けばいいじゃん!

 玉子は、そりゃあ~欲しかったさ.....
[PR]
by kotatsurock | 2007-06-17 22:29 | くらしのこと | Trackback | Comments(0)
お江戸へ参上 あとがき
 梅雨入りしました。
 梅雨入り発表時はサメサメ雨が降っていたのですが、今日は快晴。

【司馬遼太郎】
 正岡子規や大村益次郎とくれば、お察しの良い方はおわかりかもですが、つれあいが司馬遼太郎おたくなのである。だから、司馬遼太郎は読みたい放題なのだけど、私は未だ読んだことがない.... いつか読もうと思っているのだけど....
 NHKで「坂の上の雲」がドラマ制作される。放送される前に読んでおきたいと思うけど無理そう。正岡子規の役は竹中直人(シルエットがはまりすぎ)になってしまうのかなぁ~と思っていたけど、香川照之とのこと、なるほど~と思ったのであった。
 これからも司馬ワールド探索は続きましょう。

【わらしべ】
 おみやげには煎餅を選んだ。
 お隣さんにいつも野菜をいただいていて、何もお返しができずにいたのでここでお土産をと思い、お煎餅を届けた。お煎餅は大きな玉葱に変わった。いつもすみません。いつもありがとうございます。
 野菜とかいただけるとすごく嬉しいのだ!
 それにしても、今年は玉葱大収穫? ちょっと前に、ばばの友人から送られてきた玉葱を分けてもらった。そして又、大きな玉葱をいただいた。どちらもまだネギ部分がついている状態。うれしいなー。

【地下鉄】
 若い頃何度かお江戸へ行ったことはあるのだけど、私はJRしか乗れない。山手線なら安心なのだ。今回はつれあいがいたので何も考えなくてよかった。
 とは言え、今回は二度ほど地下鉄で失敗をしてしまった。
 路線図を見て料金を確認。自動改札を通ると「この券は使えません」とゲート開かず。どうやら東京メトロと都営を間違えたらしい。結局払い戻しができたので買い換えてその改札を通った。
 払い戻さずどうにかすれば辿り着けたのだろうけど...
 それから、乗り継ぎできるはずなのに改札を出てしまったこと一回。
 難しいなぁ~

【街並み】
 初めて東京駅から外へ出た。
 ドラマとかでよく見る煉瓦色の駅舎も見ることができた。
 しかし月曜の午前中だったのでカメラをかまえるのはためらわれた。最近はデジカメの普及でカメラが日用品となってしまったけれど、まだまだ街中でカメラをかまえるには勇気がいる。それにお上りと見破られるのがやはりこわかった。
 新丸ビルを見上げ、足早にぐるり回って地下鉄に乗ったのであった。

【街並み】
 東京タワー見物の際、地下鉄を出て反対方向を歩いてしまったので、ぐるりと歩かなければならなかった。
 坂道だよぉ~
 どこからかうどんのにおい。
 地方に住んでいると、東京へはとてつもない都会のイメージを持つ。けれど、あたりまえだけど人が生活をしている。それを感じられる道を歩くと、自分が観光者でることを強く感じるのだけど、反対に親近感を持つから不思議。

【新幹線】
 安芸の国からお江戸まで、籠で、あいや新幹線で約4時間。昔に比べるとかなり早くなった。
 道中、ずっと本を読んでいたので思いの外早く着いた。選んだ本が面白かったので、残り数ページで閉じなければならなくなり、もう少し乗っていたかった。しかしけっこうヘロヘロ~~~~

【天気】
 初日はくもり、2、3日目は午前中雨午後晴れという2日だった。激しい雨も体験できた。折りたたみ傘を持っていったのに、帰るときにはビニール傘が3本も増えていた。

【おわび】
 神保町へ行ったとき、地下鉄駅を出たところでご婦人に道を尋ねられた。位置図を見せられ、それを見て駅がここだからあっちではと教えたのはいいけれど、どうも正反対を指してしまったよう。ふり返って見ると、ご婦人、他の人に尋ねていた。どうもすみません。そういえば根岸で三平堂の前も通ったのだけど、中には入らなかった。どうもすみません。

【ハト】
 お江戸のハトはなんとなく足が長いですね。
[PR]
by kotatsurock | 2007-06-16 11:44 | Trackback | Comments(0)
お江戸へ参上
 お江戸へ行って参りました。2泊3日。
 目的は友人の結婚お披露目会。

【初 日】
 新幹線に乗ってお江戸へ、駅からそのまま会場へ。夜はその友人宅に泊めていただきました。ヤボでした。やさしい申し出に甘えてしまいました。
 新幹線の中で、つれあいは神戸牛弁当を食べる気まんまんだったらしいのですが、大阪あたりの車内販売では幕の内みたいなのしかなく思い切りがっくりきていました。昔はいろいろあったような気もするのですがどうなんでしょーねー。速度を取って情緒を捨ててしまった私たち。

 さて到着。
 楽しく美味しい一夜を過ごしたのでした。

【2日目】
 朝、友人宅の近く、川沿いを散歩。
 それから荷物をJRの駅コインロッカーにあずけ散策開始。

 まずは、根岸の子規庵へ。正岡子規が暮らし、多くの句を残したところ。これはもうつれあいの趣味。なにやら感激していたもよう。昨年松山へ子規堂やら子規記念博物館などへ行ったのもそうなのだ。

 子規庵にいると、雨が降り始めた。すると、庵の人がビニール傘をくだすった。ありがとうございました。
 さて、次は羽二重団子をいただきに。残念ながら写真無し。これは私のリクエスト。もちーー!
 途中、雨がひどくなりはじめたので通りがかりのコンビニでもう1本傘を購入。お江戸ではビニール傘も自動傘なのだね。すごい。
 日暮里駅へ行く途中、俄然、雨が激しく降り始めた。これはすござんした。パンツまで濡れてしまった。

 あとは全く計画をしていなかったのでとりあえず雨に降られないところということでなぜか江戸東京博物館。特別展ロシアなんとかは興味がなかったので常設展を。いやはや広いのなんのって。

スパイダーマンエスカレーター

 そこで遅い昼食をとっていたら、天気が回復してきた。
 ということで私のリクエスト、神田古本屋街へ。たまたま最初に入ったお店がミステリー専門だったのでそこでかなりの時間を費やしてしまった。こちらとは相場が違いますね。記念に文庫本を3冊ばかり。それからは数店ひやかしただけで疲れてしまったのでホテルへむかう。

 ホテルはじゃらんで当日予約。新しくできた建物らしくキレイだったのでよかった。フロントで女性の方にと入浴セット、じゃらんで予約の方にということで水を2本いただいた。
 部屋で少しばかりくつろぎ、それから夕食をとりに東京駅八重洲地下街へ。こんな人と出会った(笑)。
ヤヨース
八重洲の語源になった人だって(ヤン・ヨーステン氏)

 いただいた入浴セットにあった入浴剤を使用。クールタイプで気持ちよかったけど、思い切りブルーでなんだかケミカルなかんじ... それから、みかん袋みたいなネットが円形に閉じられた泡立てボディーネット(ブルー)がなかなかすぐれものだった(笑)。使って置いて帰ったけど.... 名前をつけたいくらいニクイ奴だった。

【3日目】
 朝食は前日にパンとコーヒーを用意しておいた。
 3日目はお上りさん。
 まず駅のコインロッカーへ荷物を預ける。ロッカーはパンダちゃん。この動物のロッカー位置表示はナイスアイデアですな。パンダパンダ。
 傘もロッカーへ、それで東京からビニール傘を3本持って帰ることになったのであった。

 まーずー。生まれて初めての東京タワーへ。地下鉄から出て逆方向へ歩いたためぐるり大回り。

 曇っていたので残念。
東京タワー

 それから靖国神社へ。つれあいが大村益次郎に会いたかったそうです。なにやら感動していました。

大村益次郎像


ハトがイチャイチャ 車止めまで桜 もう梅雨ですよー

 参拝し、遊就館(資料館)見物。遊就館は展示の多さに全部見るのを断念、また来ようねと後にしたのであった。
 ここでまた雨。傘が1本増える。

 それからちょいくら第2の目的をはたし、空を見ると青空が広がっているのでありました。

 そして都庁の前を通り、新宿駅から東京駅へ。駅で軽い食事をとり、構内でお土産、お芋りんごパイを買って新幹線へ。
 あ、その前に、東京駅新幹線待合いに、なぜかハトが2羽歩いていた....
 そして帰宅の途についたのであった。

 ざっとこんな感じでした。

 じつは第3の目的があって、それは「京やきぐり」で焼き栗を買い求めること。八重津地下街は何度も歩いたのに発見できず。東京駅地下が工事中で、「JR東京駅店閉店のお知らせ」というのを目にしていたため最初からあきらめていたのかも。残念。いつかネットで取り寄せてみようかな。

 いやーなかなか充実した楽しいお江戸でござんした。
[PR]
by kotatsurock | 2007-06-15 11:51 | Trackback | Comments(0)