こたつ と申します。
by kotatsurock
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
<   2007年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
どちらの△△さんですか?
 後から考えるとだんだんと恐くなってきた。
 ピンポーンと鳴ったので、インターフォンにて応対をした。
 「△△(名前)です」と男。この単純な一言から、もう胡散臭さが伝わってきた。
 聞き覚えのない名前だったので、「どちらのですか?」と問ったなら、「近所のです」「新聞屋です」と言う。
 そして、「とっかえてーや」と言う。これは方言になるのかな、「取り替えて下さい」みたいな意味である。
 そ、そんなことをいきなり言われても...
 「サービスするよ」と言うが、なんだか違う意味のサービス(こちら受けたいとは思わない)をしそうな口ぶりに感じた。
 なんだかね、ヤクザなおっちゃんといった感じ。
 「サービス」という言葉をやたらとくりかえす。
 そういう人は、ノリ突っ込みで、何気にテンポが良いので、はっきり「けっこうです」と少し笑い気味で断った。なぜ、先にサービスを断らなければならないのか分からない(笑)。


 結局、新聞社名すら分からなかった。あやしい。


 途中、今契約している新聞社名を聞かれたりしたので、答えなければよかったと後悔した。

 私は、こういうわけの分からない勧誘は、詐欺や泥棒の下準備に思えてしかたがないのだ。あんな対応で契約が取れるわけがない。それとも瓦版みたいな新聞でも発行しているのかなぁ~ あやしいサービス付きの....
[PR]
by kotatsurock | 2007-02-24 14:21 | くらしのこと | Trackback | Comments(0)
やっぱりプリンが一番効くかな
 風邪をひいてしまった。花粉症ではないと思う。熱が出てしまったから。

 なんとなく、『吾輩は猫である。名前はまだ無い。』の字余りみたい(笑)。全然違う。

 症状はくしゃみと鼻水である。名前はまだ無い。いえ、気分が悪いとかお腹を下すとかは全く無くて、動こうと思えば動けるし、ご飯も美味しく食べられる。ただ、体が微熱っぽくて、昨日はしっかりと発熱してしまった。ほとんど家から出ないというのに、どうして風邪をひくかなぁー。でも2年ぶりなのだ。
 確信犯な私は、あ、風邪をひいたなと思い、おでんを作るべく買い物し、しっかり病にたおれ(大げさな)、2、3日おでんで食卓をというか、夕飯の準備をしっかりサボるべくストーリーを実現していたのであった。ははは。昨日もその前の日も、今日もおでんなのである。最後はおでんの出汁で、ジャガイモを煮て汁も残さず食べる予定。

 ゴミ箱からあふれんばかりのちり紙を目にすると、普段あまり水分をとらない私もさすがに恐ろしくなって、水分補給ドリンク(ダカラ)をいつになくたくさん飲んだ。
 しかし、鼻の下のかぴかぴはどうにもならないのであった。

 それで、昨日はリップクリームを指で、鼻の下につけたりした。劇的に回復などはしないけど、ふたたび鼻をかむとき、あまり痛くないかな。

 そういえば私の今使っているリップクリームって、かれこれ10年以上使っているような気がする。たしか友人からのハワイ土産だったと思う。まだ20年くらい使えそうだ(笑)。無くなるまで使うよ!

 ちなみにタイガーバームもつけてみた。鼻の通りがよくなる。けれど、チリチリするのでくれぐれも使用量にはお気をつけを。

 今日は猫の日♪
 そういえば、昨日この文章を書いていたのだけど、昨日は夏目漱石の日だったそう。
 にゃんと私ったら「吾輩は猫である」を引用しちゃったりなんかしてオーホホ。
 ちり紙ひと箱空けてしまった。出したばかりだったのに.....


[PR]
by kotatsurock | 2007-02-22 15:32 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
れもん風味
 我が家では、あまりジュース類を購入しないのだけど、全く買わないわけではない。時たま炭酸飲料が激しく飲みたくなることがある。

 炭酸ではないのだけど、なんとなくスポーツドリンクみたいなのが飲みたくなったので、つれあいに買ってきてもらった。ダカラ。
 小銭を150円渡したのに、2本手にしていた。もう1本はおごりね。
 ダカラと、ダカラマークのビタミンウォーター(透明な薄黄色)。

 私は新しものは苦手なので、ビタミンの方は冷蔵庫にしまってしまった。

 飲むねー♪
 という言葉と共に、コップに注ぐ音が。我が家はペットボトル直飲み禁止なのである。そして、しばらく、カスカスカスという音がしていた。
 「間違えたー、洗剤のキャップをはめていた.....」と、ボトルの口を拭き取っていたが....
 そういえば、食器用洗剤をつめかえて本体は洗って除けておいたけど、キャップをそのまま置いていたよ。ごめんごめん。

 ここで、説明すると、食器用洗剤のつめかえとは、約2本分の洗剤が入ったものがつめかえ用として販売されているのだ。普通の入れ物より薄い素材でできた容器に入っている。洗濯用液体洗剤などは袋に入っている場合が多い。
 お得なのか、資源節約なのか、目的にかなっているのか分かりにくい代物である。きっとリサイクルしやすいのだろう。

 さて、最初に注いだビタミンウォーターに洗剤が混じっていることはありえないのだが、たまたま今回の洗剤にはレモンオイル配合とあったので、な、なんと、匂いが全く同じなのだ!!

 なんだか複雑なきぶぅんーーーーー♪
[PR]
by kotatsurock | 2007-02-19 19:42 | くらしのこと | Trackback | Comments(2)
トラウマ
 ネガティブとかポジティブとかトラウマとかいう言葉。今では一般的な表現になっている。
 世間ではいつ頃から、臆せず使えるようになったかは不明だけど、自分の場合、社会人になってからかなぁ~
 とりあえず、目にしたり耳にしたりするようになったのは、十代後半で、語彙が少ない私としては、意味を想像するまでも使いこなせるほどには至らなかった。

 そうそう、その言葉を知ったのは、多分、DJやロック雑誌からだ。ミュージシャンのインタビューや歌詞の解説などによく使われていたと思う。シブヤヨウイチ。


 さて、私にはトラウマになっていることがある。
 ローカルな話になる。
 子どもの頃のこと。日曜日の午後、たしかミステリーゾーンという恐怖を題材にした番組があった。外国のじゃないよ、日本の番組だよ。

 深夜や昼間は、地方企業提供の番組が多い。ローカルなCMがたくさん流れる。大手一社提供番組がすばらしいってわけじゃあないんだよ。と言っても、このミステリーゾーンが良い番組だったかどうかは分からない。ただ、子供心に恐かったことだけ憶えている。

 その番組の、提供テロップがなんといっても恐かった。
 どんなものかというと、青地に白抜き文字、静止画像、音楽なし音声のみというものだった。
 じつは今でも全く同じパターンが使われていて、トラウマというのは、その提供テロップと声を聞くだけで、うっすら恐怖がわいてくるということである。
 その提供は...

こんなかんじ

 さらに詳細


 もちろんCM本体は、全国ネットでも使われている、マツダ車の映像が流れる。
 きっとこういう形式、他県でも使われていると思うのだけどどうだろう....

 それに、このトラウマの使い方、間違っているかもなぁ~ 単なる条件反射かもしれない。
[PR]
by kotatsurock | 2007-02-17 14:35 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
応急処置
 どうもテレビの寿命がやってきたらしい。
 なんとなく、画面が暗いなぁ~と思っていた。
 最初は気のせいだと思っていた。映像がそうなのだと思っていたりなんかもした。
 ところが、暗さがひどくなった。
 そして暗くなったり、明るくなったりした。
 これはもう、そういうことだなと。

 地上デジタル放送が始まったので替え時ではあるのだけど。完全デジタル化までねばろうと思っていたのに... いや、すっかり映らなくなるまで使うつもり。

 ちょいと、昔を思い出して、テレビを叩いてみた。
 昔みたいに、ボゴッと衝撃を加えてもダメだろうなぁと考えつつ、両手でサイドをバコバコと。変化なし。次は、ブラウン管を手のひらでペチペチペチペチとリズミカルに叩いてみた。みるみる明るくなってきた。ほんまかいな(笑)。

 偶然か、効果かは不明だけどね。

 やってみるもんだ。
 さすがブラウン管。

 液晶だとこの手は使えないだろうなぁ。
[PR]
by kotatsurock | 2007-02-15 11:36 | くらしのこと | Trackback | Comments(0)
甘くは無かった
 昨日渡したチョコレート。
 けっこう嬉しそうだった。
 よかった。よかった。
 へへへ、今日からチョコ食べ放題だと思っていたのに....

 隠されてしまった。
 ガビーーーン。
 古い...
 
 再び、ガビーン。

 誰のギャグだっけ?
[PR]
by kotatsurock | 2007-02-15 11:27 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
箱でおいておいてよ
 先日、バレンタイン用チョコを購入しようとスーパーへ行った。←スーパー、ここ大事。
 普通に買い物をしていて、とりあえずチョコをいっぱい買おうと考えていた。もちろん自分が食べることも計算に入れている。ところが、スーパーに入る前にお金をおろすのを忘れ、サイフの中身がさみしかった。
 どうしようかとチョコレート売り場で佇む。
 一旦会計を済ませて、スーパー前のATMでサイフを満たし、再び店内へ。
 板チョコをひと箱(10枚入りくらい)にしようと思った。ウケネライ。目当てはロッテのガーナ。しかし、先ほどの偵察で、未開封の箱は並んでいないことを確認していた。というわけで、店員さんに聞いてみよーと探したならば... 店員さんいなーい! くるくる歩き回って、ひとり店員さんを見つけた。
 聞いてみたなら、どうやら無いとのこと。昨日ならあったと言われて、ゴネてもしょうがなさそうだったので、お礼を言って再びチョコレート売り場へ。しょうがない、いろんな板チョコを買ってやる! と息巻いて、ガーナは2枚、他数種の板チョコをカゴに入れた。板チョコって案外種類が少なかった。カカオ99%とか、高額で苦そうなのはたくさんあったけど、カカオがいくら体に良くっても、バレンタインはスィートな方がよかろう、決してけちったわけではない、普通のチョコレートを選んだ。
 レジで、チョコレートだけしこたま購入する私は、どれだけ義理チョコを配るのだと思われたことだろう。全部つれあい用なのだ。半分は私が食べる。
 たくさん買ったけど、デパートとかで買うよりは断然お得なのだ、はっ。おいしいし。

 それよりもなによりも作れよー! なのかもしれない。でも、溶かしてかためるのを作ると表現するのはおこがましいような.... じゃあチョコレートケーキ.... むむむ。

 そういえば、最近はもう見なくなったけど、堤防や崖崩れを防ぐ擁護壁に、板チョコみたいなのがあったような....

[PR]
by kotatsurock | 2007-02-14 16:58 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
月命日のできごと
 一週間に一度くらいは母の顔を見に行くようにしている。たまに二週間くらい空くこともこともあるけど。

 ほんの少しの時間だけ話し相手になるだけ。

 最近はなぜか二人で花札をやったりもする。
 昔取った杵柄か、彼女は生き生きとする。役やその配点にも詳しいし、計算も早い。

 ある日のこと、私は負けてばかりだった。配り終えると手札を見て、これは負けだと言いながらも勝つのは母だったりする。とにかく私は負け続けた。途中1、2度は勝ったかもしれないが、しょぼい勝ち方だった。
 私の負けというか、母の勝ちが続いた。
 「ツキがあるってこういうことかね」などと言いつつ、話は父の月命日のことになった。
 「そういえば、参ってないよ」と私。その日がたまたま月命日で、家へ帰ったというのに、仏前に参ってなかった。全く忘れてしまっていた。
 「参ったら勝つかもね」といいながら私、仏前で手を合わす。なんと不謹慎な。

 とりあえず、その直後は私の勝ちだった。しかも、一番最初にとれた札は坊主だった。父は頭の毛が薄かったので、子どもの頃、「ボウズ=父」という切り札として使っていたのだ。なんてこったい(笑)。
 結局その後、負け続けでお終いとなった。

 ど、どいうこと?

 ああ、私はギャンブル運を持っていない! これは確かだ。
 そういえば、以前、母に聞いたことがある。彼女らが新婚だった頃、父と母、ふたりでよく花札をやっていたそうだ。そして、負けた方が翌朝の味噌汁を作ることにしたそうである。そういう時は大抵、父が味噌汁をつくる羽目に落ちたそうだ。なるほど分かる気がする。母強し(笑)。
[PR]
by kotatsurock | 2007-02-14 09:16 | Trackback | Comments(0)
郵便屋さん
 実家にいた頃、郵便屋さんが毎日同じような時間にやっ来るのが分かった。カブのぶるぶるぶるという音がする。それをいつも猫が眺めていたっけ。

 先日、手紙を出しに郵便局へ行った。

 階下に降りると、住まいの先に郵便局の収集車が止まっていた。ポストは4、5mくらい先にある。
 今、私の手にしている郵便物も持って行ってくれないかなぁ~なんて考えながら車の前を通ろうとした。ちょうどポストからの収集を終えた係の人が戻ってくるところだった。
 そして、私の手にした茶封筒に目線が。
 係の人「あ、郵便ですか? こちらで預かりましょうか?」と声を掛けてくれたのだ。
 私はとても嬉しかった。

 だけど、この郵便物、定形外で料金不明だったので切手を貼っていなかった.....

 茶封筒を傾け、「切手が貼ってないんです...(笑)」と私。

 実は、私の思惑は、切手を貼って集めてくれたらなぁ~というものだったのだ。なんと横着な! せっかく声を掛けてもらえたのに残念!

 嬉しかったことにはかわりはないけど。
[PR]
by kotatsurock | 2007-02-10 11:29 | くらしのこと | Trackback | Comments(0)
なんとなくしてしまうこと
 お米は計量付きの収納箱へ入れている。1、2、3合選んで、レバーを押すと計量されたお米が落ちてくる。使うのは下から、新しく補充するのは上からというもの。
 一度でも虫が湧いたらたいへんだけど、まあ便利。

 そして、お米を出すときに、毎度、補充口を開いて、お米が落ちて、蟻地獄みたいな流米を眺めずにはいられない。
 見るのを忘れたときに限って。
 空しくカラカラカラという音がしたりなんかする。
 コメガノコリスクナイヨ。

 時の流れも感じるのであった。
[PR]
by kotatsurock | 2007-02-09 09:22 | くらしのこと | Trackback | Comments(0)