こたつ と申します。
by kotatsurock
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<   2006年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧
きこえてこないせみのこえ
 ほんの3日前に写した写真
 8月は今日でおしまい

[PR]
by kotatsurock | 2006-08-31 08:56 | つぶやき | Trackback | Comments(6)
ちょっと焦った
 買い物をしてレジで精算。
 端数がすぐに出せるように、とりあえず、計算中に9円をにぎりしめる。サイフに小銭がたくさんあったので、10円台も出せるように、サイフの中で十円玉もかためておいた。
 ところが、本日のお買い上げ1800円なり。
 いや、まだお得意様カードを通したら金額が変わる可能性がある。
 しかし、本日はカード会員限定割引商品を購入していないようだった。
 1800円。
 せっかく用意したのになぁーと思いつつ待っていた。
 しばし沈黙。
 あー、忘れてた忘れてた、お札出すの忘れていた。

 こんな時に限って野口さんがいらっしゃらない。
 樋口さんのおでましだー。
 店員「よろしいですか?」
 私「はい」

 なに、どうよろしいのだ?
 小銭を800円出せたかもしれないけど.....


 端数を払って、サイフから、出来るだけ小銭を減らそうとする作戦って、けっこう難しい。
 たとえば、999円の買い物をするとき、
 1000円出しておつりを 1円もらうの、
 1009円出しておつりを10円もらうの、どちらがすっきりするのだろう。

 いい例えが見つからないのだけど、かえってサイフが重たくなるときがある。

 それから、せっかく細かいものがたくさんあるときに限って、ぴったりの金額が出たりする。一度ね、スーパーで2000円ジャストの時があったのだ。店員さんもびっくりしていた。


 そういえば、なぜ焦ったかというと、レジに立っていた店員さんが若くて男前だったのだ。それでよけいなことを考えていたのかもしれない.....
[PR]
by kotatsurock | 2006-08-29 17:16 | くらしのこと | Trackback | Comments(0)
何かに使えそう
【アイスクリームの蓋 編】

 冷たいものは冷たいうちに。熱いものは熱いうちに食する方がいいのだけど、お茶とかコーヒーはテーブルの端に置いてぐずぐず呑んでしまう。その際、埃よけに。
 それから、冷蔵庫にちょっと入れておく時のラップがわりにこれを使う。少しだけ、麦茶が残っているけど、新しく作ったお茶を冷やしたいとき、残りはコップに入れて蓋をしてそのまま冷蔵庫へ。
 たまたま使っているコーヒーカップは細身なので、ジャストフィットなのだ!
 写真のグラスは無印で購入したもの。3つセットで売られている。

 「和ごころ」は八角形で1センチ弱の深さがあるので外れにくくて気に入っている。
 それから、ふだんはあまりアイスクリームは食べない。時々ね、時々食べたくなるのだ。どちらかというと氷やシャーベットの方が好きかも。

 写真 コップ中身:100%オレンジジュース
[PR]
by kotatsurock | 2006-08-29 10:13 | くらしのこと | Trackback | Comments(0)
ぶどうの収穫?
 毎年収穫するほどの実りは無いのだけど、今年もなし。
 せっかく袋もかけたというのに、食べることができた実はほんの少しだけだった。

 とりあえず、要らない枝を切ったりするのを手伝った。あと食べることも手伝った。

 じつは、手伝うはずだったけど、到着したら、すでに終わりに近かった。梯子にのぼっているばばの姿がすでに汗だく。約束の時間に少し遅れたけどよぅ。
 たしか、袋をかける時も同じくらいのタイミングで到着してしまった。

 申し訳程度に、6月の終わり残ったぶどうにふくろをかけて、8月の終わり残った枝を切り落として、ほんの少し掃除を手伝っただけだった。むぅーーーー。

 昨年は、ほとんど鳥につつかれてしまった。9月近くになっても青いので、とりあえず収穫したようだった。味は、野菜だった。

昨年の収穫

 今年は、何やら枝についたまま干しぶどうのごとくすぼれていったものが多かった。でも、味はなかなか。ちょっと酸っぱいけど、深みと甘みはあったかな。

今年の収穫


 そうそう、これ、一応ピオーネなのだ!
[PR]
by kotatsurock | 2006-08-28 22:07 | くらしのこと | Trackback | Comments(0)
びっくりしたぜ
 先日、パソコンのデスクトップテーマを変更していた。
 たまたまドラえもんのスクリーンセーバーを見つけたので、さっそくダウンロードして設定してみた。

 こちら→どらえもんのHPにて(音が出るので注意!)

 ちなみにスクリーンセーバーそのものも、表示時、音が出る。


 後日、パソコンをつけっぱなしで、他のことをしていたら、後ろからなにやらへんな音が....
 少しくアラームのようなでも聞き慣れない音。テレビがついていたので、なにやら臨時ニュースか、はたまた、壊れかけた宅電話の最後の雄叫びか、と思ったら...
 パソコンの画面にどらちゃんが現れていた。


 でもこれ、スクリーンセーバーの役割を果たすのだろうか??
 少しは動くけど、ほんの少しだけ。
 たしか、画面の焼き付けを防ぐためにあるはずだけど... まあ、時代は液晶、もはやスクリーンセーバーはアクセサリーでしかないのかな。
[PR]
by kotatsurock | 2006-08-27 10:37 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
がっかりとする瞬間
 まだまだ暑い日が続いている。
 しかし、台風が近づいている時の暑さというのはなんともいやぁ~~な感じがするけど、まま今日の暑さはしゃんしゃん動けそう。

 換気扇まわりを少しばかり掃除して、部屋に掃除機をかけてと。生暖かい風が心なしか心地よい。(心なしで心地よい へん?)部屋の空気も澄んだか? マイナスイオンくん。

 けれど毎度がっかりとする瞬間がある。
 じゅうたんへ掃除機をかけて、小さいながらの板の間(厳密には板の間模様のシート)スペースにかけようと掃除機の『じゅうたん』ポジションと『床・たたみ』ポジションを変更しようと思ったら、既に『床・たたみ』になっているではないか!(掃除機によってはそんな変更の必要はないと思いますが)

 がっかり...
 またやっちゃったよ。
 大差はないだろうけど...

 ああ、生暖かい風(朝日があたるのだ)が、少し涼しい風に変わった。
 熱風に変わる前に買い物へ行っとこっと。
 そのうち風は止んでしまうのだ。
[PR]
by kotatsurock | 2006-08-24 11:29 | くらしのこと | Trackback | Comments(0)
手癖足癖
 最新型ミシンが家へやってきた!
 お恥ずかしながら、親が買ってくれた。
 そのうち買おうとは思っていたけど、ただいたずらに毎日を過ごす私には、差し迫って必要が無かったのだ。手縫いするのが好きだとうそぶきながら日々過ごしていた。
 ばばの持っているミシンは私が生まれる前から存在するという、なかなかレアな商品だ。ばばのお嫁入り道具か、昔、洋裁がやりたかったというばばが自分で購入したのかは記憶があやふやらしい。とりえず、当時としては最新型のしっかりとした商品だったらしい。電動で、もちろん今でもしっかり動く。
 ある日、飛び込みでミシンの修理しますという営業を受けたらしい。古いミシンを無料メンテナンスしてくれるそうだ。
 そして、ミシン屋が来る日、「新しいのを買ってやるからあんた見に来んさい」と電話があった。(気になっていたらしい...)
 「老人を狙った詐欺かもしれない!?」私はそう思った。
 自転車をかっとばして実家に。
 すでにミシン屋は来ていた。

 ばばの古いミシン点検は終了していた。ミシン屋さんは、古いミシンの隠された(知らなかっただけの)技を手慣れた手つきで説明してくれた。この古いミシン、あんなこともこんなこともできるすごい奴だったのだ!
 結局、詐欺などではなく、ミシンの事に詳しい本物の修理人だった。そして、その人からミシンを購入した。
 新しいミシンの話題になったら、修理人、すぐに見本を車に取りに行った。そして、そのままそれを購入するという顛末となった。おそるべし。

 新しいミシン。
 スタートはボタン式。返し縫いもレバーをちょっと押すだけ。スピードも「おそい」←→「はやい」とこれまたレバー調節。ボビンケースは不用。足も不用。え?足なんてもうずっと前から必要ないって?

 しかし、体は旧式のミシンを覚えていた。
 足でスタートとスピード調節。押さえを下ろすレバーは裏に着いていた。
 縫うのを止めたり、速度調節をするとき、一旦手を放さなければならない。まだ慣れていないのでタイミングがつかめないし、レバー位置の確認のため針先から目が放れる、足が出る、手がへんな所へ伸びる。
 いやはや、体って不思議だ。


 全然関係ないけど、実家を出て十年以上経つが、部屋の明かりを点けるとき、実家の間取りで手が出る。その位置にスイッチは無い。
[PR]
by kotatsurock | 2006-08-23 10:57 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
残暑お見舞い申し上げます
 エアコンのスイッチを切ろうと、リモコンを持ってテレビをつけてしまった。
 これは、冷房を切りたくないという心の表れか!? あきらかに違うリモコンの形状。
 固定電話の子機を携帯と間違えてしまうよりも。

 まだまだ暑い日が続きます。

 今朝の蝉は、シミシミシミとジッジッジッジッジッジジジジジジジ・・・・とな。
[PR]
by kotatsurock | 2006-08-22 10:09 | くらしのこと | Trackback | Comments(0)
さらば青春のこしひかり
 私にはこのこの映画(こしひかりではなく「ひかり」)はよく分からなかった。なんて言うか、いわゆる青春なるものと縁遠いのだ。

 お昼の番組で「我が青春に悔い無し!」という、若かりし頃の写真を持ち寄り今とのギャップを話題にするコーナーがある。
 私自身は、いまだに「幼稚園の頃から変わらんね~」と言われる。
 反論できない。

 さて、親の若かりし頃の写真を見るとけっこう楽しめる。本人の佇まい以外にも、そして、背景からは時の香りが伝わってくる。
 そして、親父の子ども時代の顔に、自分自身似ているなぁ~と思ったりする。

 母の若かりし頃。
 デパートガールだ。
 ちょっとしたブロマイドみたいな写真をみつけた。
 とっておきの笑顔で、けっこうきれいなんだよなぁ~
 そこへ写した人のコメントが入っていた。
 忘れたけど、その笑顔になんたらかんたら、ちょっと照れくさい言葉だった。
 母にこれは? と問うてみたら。
 「冗談で書いたんよね」だって。(もちろん親父ではない)
 そう。けっこうきれいだったんだよなー。

 そして私はよく言われた。
 「お母さんに似たらよかったのにね」
 ムキーッ!
[PR]
by kotatsurock | 2006-08-10 12:28 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
お中元のお裾分け
 わらしべ長者になれるか?
 お土産のお土産がまたお土産に。
 と言っても、我が家はまだまだいただきっぱなしだ。

 先日お中元のお裾分けをいただいた。
 ハムセットの中の生ハムと、ロースハム。
 ロースハムは早々に食べてしまったが、生ハムはどうやって食べたら美味しいか知らなかった。一度だけ食べたことがあるのだが、それはとても塩辛くて、生ハム=不味いと思い込んでいたのだ。

 よく耳にする「生ハムメロン」という言葉。しかしメロンが無い。

 お墓参りで、偶然出会った母のおばに、もぎたてのキュウリをいただいた。普通のサイズよりも4倍くらいでかい。皮もむいて、種も取って食べる。なんとなくメロンに近いじゃぁ~ないか。ということで、「生ハムキュウリ」をしてみた。まあまあかな。でも、そのまま食べた方がおいしかったかもしれない。
[PR]
by kotatsurock | 2006-08-07 19:13 | ごはんのこと | Trackback | Comments(0)