こたつ と申します。
by kotatsurock
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2006年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧
渋俳優
 前記事で、高松英郎さんの名前を出した。
 じつは、眉を描かれた犬のことを思い出してからというもの、この方を思い出し、記事にしようとずっと考えていたのだけど、名前を知らなかった。顔だけははっきりと憶えていた。
 そこで、こちら「日本の男優一覧 - Wikipedia」を参考に名前で顔が浮かばない人を検索した。そしてさらに画像検索をした。ところが、途中で面倒になってくるので、いいかげんにやっていると、最後まで見ても探し出すことが出来なかった。
 横着なのかこまめなのか分からないけど、3度目かにやっと高松英郎さんを見つけ出すことができた。

 ところで、俳優の名前というのは、案外記憶に無いのだなと思った。
 好みとは無関係に、いい役者だなぁ~と思っている、何人かの役者名を憶えるためにメモ。

☆阿南健治さん
 この人、好きなんだな。時代劇にも出ているし、ほんといい役者さんだと思う。
☆塩見三省さん
 この人も、いい役者さんだ! この人が出ているとなんだかニヤッとしてしまうのだ。いい作品に違いないと思えてしまう。
☆西田健さん
 ちょっとビックリ。カツラだったのね。って、イメージが違いすぎるぅ~~。
 この人の微妙な悪い人キャラはおなじみ(笑)。
☆光石研さん
 この人のことはよく知らないのだけど、検索して、画像が出てきて、あーこの人いい役者さんだよなと、メモしたのである。
☆本田博太郎さん
 この方、コメディとかにどんどん起用されたらいいのになぁ~
☆小木茂光さん
 この人、独身時代、私の夢に出てきたことがある。なぜか旦那の設定だった。彼は、着物なんか着たりして... しかし謎だ、特に着目したことは無かったのに。
☆吉満涼太さん
 この人、前の前の...あたりの昼メロで、最低のお父さん役で出ていた。切れた役があれだけこなせるのに、リンク先のさわやかな笑顔はどうだ! いいなぁ~ 他のキャラが見てみたい。
☆遠藤憲一さん
 昨年、映画化された京極夏彦原作「姑獲鳥の夏」。私の、主人公京極堂へのイメージはこの人だった。堤真一は好きだけど、ちょっとやさしい。この人のどことなく暗い面影がぴったりだと思うのだけど... 本人は明るい人みたいだ。
☆篠井英介さん
 ちょっと怪しい役が多いけど(笑)。楽しみなのだ。

 とかとか。
 案外名前を知らない、と、思うのだけど、いろいろなドラマに出ている。
[PR]
by kotatsurock | 2006-07-31 17:25 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
のら
 高速道路サービスエリアで、白黒ののら猫に出会ったことがあり、頭を少しなでた。
 「さわってもいい?」と問うてみると、「にゃー」とお返事。
 パーキングエリアという場所でなんとか食べ物には苦労していないのかな。小さな体つきだったが、毛並みもよく、きれいな猫だった。
 じつは、別のサービスエリアで、のら犬も見た。こいつは元々白なのに、すっかり薄汚れて灰色の元気のない、大きめの犬だった。こちらが食べ物を持っていてもすぐにはついて来ず、しばらくしてふり返ると... 尾行されていた。けれど、近くまで来ることなくとぼとぼどこかへ行ってしまった。
 誰かに捨てられたのか。逃げ出したのか。
 そう言えば、子どもの頃は、けっこう、のら犬を見かけることがあった。今でもいるところにはいるのかもしれないが、生活圏では昔のようには見かけない。確かに狂犬病やかみつかれたら大変だし、あちらこちらにのら犬がいると恐いかもしれない。だけど、見えないところで悲しいことがあることだけはしかと心に。

 それで、のら犬で思い出したことを。

 子どもの頃は、近所にのら犬がいて、なにかと住民や会社の人たちにかわいがられていた。飼っているわけではないのだけど、宿も食料も調達できる幸運な奴もいた。ちなみに、徒党を組んで活動するギャングみたいな危険なのら犬たちもいて、子どもが襲われる被害もそこそこあった。古い映画で、狂犬病になった人の姿を見たときは、とても恐ろしかったのを憶えている。
 当時その中で、皆にかわいがられていた呑気な犬のことを思い出した。
 彼は、中くらいの大きさの茶色の犬で、なにやら名前までつけてもらい、近所では顔の知れた犬だったかもしれない。ある会社の社員が、おもしろがってマジックで眉毛を描いてしまったことがある。しかも油性太マジックで。
犬

 ああ、みんな大笑い。
 私は、俳優の高松英郎さんをテレビで見ると、その犬のことを思い出す。英郎さん、ごめんなさい。

 だけど、その犬は突然姿を消した。。

 よく考えたら、とっても不自然かもしれない。
 今はまだのら猫を見かけることができる。そのうち、それすら許されない人間の居住地ができてしまうのだろうかとふと考える。
[PR]
by kotatsurock | 2006-07-31 16:05 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
窓を開けているとこの季節
 暑い日が続いている。
 最近は性根が無くなって、すぐに冷房をつけてしまう。
 ちょっとした我慢大会になるのだけど、窓を開けていたらなんとなくいいこともある。
 最近は、夜中、猫の縄張り争いらしいおたけびが何度か響いてきた。
 ぎゃぁーーーーおぉーーーーーっと。
 急いでベランダから眺めるのだけど、真っ暗で見えない。
 にらみ合っているのは間違いなさそうだ。

 それからしばらく経った今日。
 昼間からなんとなく違う声が聞こえてきた。
 みー
 みー
 みー
 子猫かな?
 これまた、急いでベランダから眺めてみた。
 黒猫がサッと歩いていった。
 動き無し。
 うまく隠れているみたいだ。
 どうだろなー
 どうだろなー
[PR]
by kotatsurock | 2006-07-29 17:02 | ねこのこと | Trackback | Comments(0)
さわやかな風のはずが熱風
 風の向きというのはけっこう地方によって違うのかなぁ~

 世界中、猛暑みたいで、ニュースでなにやら危険なくらいの気温を目にする。テレビでは同時に、外人が楽しそうに水に飛び込んだり、日光浴をしている映像が放送されているけど、本当のところどうなのだろう。夏の盛りに海水浴やプールで泳ぐのは気持ちいいに違いないけど、体温より高い気温を記録するような日に、ハダカンバチで屋外で身をさらすのは危ないよ。そういうニュースを放送するときは、交差点でかげろうゆらゆら信号待ちとかの映像の方が真実っぽい。猫が日陰をみつけてだらぁ~んとなっているところとかもいいかもしれない。
 そういえば、アスファルト近く、低いところは、もっともっと暑いらしい。


 そうそう、風の話題。

 風の通る日中はけっこうさわやかに過ごせる。風が強すぎでカーテンが網戸を掃除したり、物を動かしたりもするけど。いや、今日はさわやかとは言えない風が吹いた。
 この地方、普通の天気な時、夕方からぴったりと風が止んでしまう。
 市民球場からの野球中継を見ていると、時折アナウンサーが言うかも知れない。
 「瀬戸の凪」と。

 自転車でどこかへ行くとき、追い風だったら楽ちん。だけど、行きは向かい風、帰る頃には風向きが変わって、また向かい風。通勤、通学の時間はほぼ同じだから、たいてい毎日がそうだった。行きは追い風、帰りも追い風だったらいいのになぁ~。人生そう甘くはないのだ。
[PR]
by kotatsurock | 2006-07-29 16:50 | 天気のこと | Trackback | Comments(0)
移動したはずなのに
 妙な夢を見た。
 午前3時頃、寝苦しくて、ベッドから抜け出して隣の居間へ行き、絨毯の上へ横になった。そしてなにやら夢を見た。母が出てきて、やさしく触れてきた。そして、やさしく抱きしめてくれたのだ。そんなスキンシップなど今までしたこと無い。けれど、私の方からも気を送ろうと何故だか力んだ。
 しばらくして、寝付けなかったのでベッドに戻った。それから、なぜかつれあいがお風呂に行き、その間、うつろな中、玄関前の短い廊下が「ミシ......」「ミシ......」と鳴り、玄関が「ガタ」「ガタ」と鳴っているのが聞こえてきた。なんだか恐ろしくなった。それからまた夢を見た。今まで夢に見たことが無い人が現れ、その人の仕事を手伝った。他にも知らない人や知らない場所が出た。
 そして目が覚めたら、私は居間にいた。
 ベッドに戻ったのも全部、夢だったみたいだ。
 なんだか変な気がした。確かに戻ったはずなのに。
[PR]
by kotatsurock | 2006-07-29 16:42 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
ああ、食べたい
 これ、好きなんだよなぁ~~

[PR]
by kotatsurock | 2006-07-28 11:01 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
目的地
 線をひいたり、ミシンで縫ったりする。ペン先や針先を見ていたら曲がってしまう。線も、縫い目も。
 そういえば、家庭科の授業で、針先を見ないで布を送りなさいとアドバイスを受けた。その要領で線をひいてみた。ちょっとした曲線、ペン先は見ないで到達地点を見ながら、イメージで線をひいてみた。うまく描けた。

 将来のことばかり考えて、あくせく働いてお金を貯めてというのは今がもったいないように思っていた。将来困るからという理由だけでお金をためたり、遊ぶのを我慢して勉強するのは全然将来を見ていないのだ。
 このペンがたどり着く先は目標地点。たどり着く先はちょっと離れていて、現在ではない。けれど、たどり着くところを目指して、イメージを持って進むのはいい気分だ。今を無駄にはしていない気がする。
 どちらも同じように先をめざしているのに何かが違う。

 お金を貯めることも、勉強することもきっと楽しくできるはずなんだ。
[PR]
by kotatsurock | 2006-07-27 12:12 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
ごはんのことあれこれ
■■■ こたつクッキーングタイム ■■■

 って、たいそうなことはありません。

【ごぼうの黒ごまサラダ】

材料:
   ごぼう 適量
   黒ごま 適量(多め)
   マヨネーズ 適量
   酢   適量(少し)
   砂糖  ほんの少し
   胡椒  少々
作り方:
・ごぼうをささがきにし、水につけアクを抜く(長時間つけておかないように! うまみが逃げます)
・ごぼうをさっと(1分くらいが目安)ゆがき、冷水でさっと冷やし、水をきる。
 ゆがくとき、塩を少々。
・ごぼうをかるくしぼって水気をとり、砂糖、酢、マヨネーズ、胡椒はお好みで入れ混ぜ合わせる。
・黒ごまはキッチンペーパーにつつみレンジ500wで約20秒程度チン。(※くれぐれも長時間加熱しないように!)もちろん、フライパンで煎った方がおいしいかも。そして黒ごまは擂(す)る。そして、上記ごぼうに混ぜ合わせていただく。


【梅ジュースヨーグルト】
 いやぁ~これはご存じと思いますが、自家製の梅ジュースまたは梅酒などがありましたら、だいたいカルピスの分量で牛乳と合わせて呑んでください。ちょっとしたのむヨーグルト。体に良さそう。夏ばて防止に。くれぐれも、昼間梅酒でやらないように!
 ちなみに、炭酸を加えてもおいしい。氷を砕いてシェイクしてもおいしいかなぁ~ やったことありませぬが。


【香辛料あれこれ】
 カレーを作るために揃えた香辛料。クミンとコリアンダーのパウダーを普通の炒め物や肉を焼くときに使うとめちゃくちゃ旨くなる。ハンバーグや餃子にもつかうのだ。ハンバーグや餃子にはシナモンパウダーも入れてみたりする。それから白ごまを擂って入れる。カレーはいまだ修行中。

【しょうゆ】
 最近重宝しているのが、にんにくを漬けたしょうゆ。テレビで先日見た青唐辛子漬け醤油をこの度作製してみた。どうだろなー楽しみ♪

[PR]
by kotatsurock | 2006-07-27 12:11 | ごはんのこと | Trackback | Comments(0)
くるっとなる
くるっとなる

 私の抜け落ちた髪の毛はなぜか麦わら海賊団のサンジ(コミック「ワンピース」キャラクターのひとり)のまゆげのようになっている。


 梅雨のこの時期は、まるでレーダーのようだ。前髪が外にくるり。
 湿度の具合がよく分かるのであった。

[PR]
by kotatsurock | 2006-07-24 10:53 | くらしのこと | Trackback | Comments(0)
うろ覚え
 たしか、局部的に脂肪を燃焼する方法(ツボ)があったと思う。
 私が覚えているのはお腹周りの脂肪を燃焼させるツボで、頭の両サイド、耳の上もっとてっぺん寄りにあるそうで、たしかゴムで髪を結ぶだけで刺激になるそうだ。
 ということで、こんなヘアスタイルで日常を過ごせば、お腹の肉が落ちる...かもしれない。

 この情報はガセネタの危険があり。お確かめを。

[PR]
by kotatsurock | 2006-07-13 00:49 | くらしのこと | Trackback | Comments(0)