こたつ と申します。
by kotatsurock
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ:ばば語録( 4 )
呼称
 企業名や商品名が、そのままそれらを総称する言葉になってしまうことがある。
 例をあげると、私にとって一番分かりやすいのが「タッパー」かな。ちなみに私は「タッパ」と呼んでいる。もひとつちなみに私はタッパ星人である。ラップを使うことが無くなった。

 その他代表的なところは、すでに遺産となりつつある(もうなってしまったか!?)「ウォークマン」かな。私は意固地にヘッドフォンステレオとか持ち歩きカセットとか言っていたけど。今はすべての携帯音楽プレイヤーが「アイポット」なんて呼ばれちゃってるのかな??
 それから、なぜかコピーすることを「ゼロックスする」と言うおじさんがいた。これはおじさんに限られているような気がする。おじさん上司が女性OLにコピーする作業を頼むという図式からか。
 あと、ハイターする(漂白する)、入浴剤はすべてバスクリンとかとか。

 さて、本題。
 最近気づいたのだけど、ばばにとっては「コンビニ」=「ローソン」であるようだ。彼女の脳はすごい変換機能を搭載しているのでときどき大変である。この場合は簡単に通じるけどね。
 そもそも「コンビニ」とは言いにくいようである。そうなると「セブンイレブン」などはもってのほか。まあ私たちは「セブ」とか「セブン」とか呼んでいるけどばばには通じないだろう。
 それから、今まで彼女はコンビニで買い物をする機会がほとんど無かった。昨今はコンビニ業界も大きく変化しているので年寄りにとってぐんと存在感が出てきたようだ。彼女のコンビニ初体験はたぶんローソン。彼女の口から「ローソン」という言葉を聞くようになったのも実は最近のこと。

 ある日のこと。
 昨年、鳥に実をとられてしまった植木にばばと網を被していた。するととなりのおばちゃんが自転車で帰ってきた。
 おばちゃん「給付金(手続きの書類)出してきたの」
 ばば「鳥にとられるけー網を被せてるの」
 おばちゃん「風が強くて大変じゃったよ」(その日は風はかなり強かった)
 ばば「去年、全部とられたけーね」
 !?
 お互いまったく相手が言うことを聞いていない(笑)。
 その後、部屋に戻り給付金の手続きについて話した。
 地方により手続きの内容は異なると思うけど、こちらでは振り込み先口座番号及び支店等が記されている通帳のコピー添付が必要となっていた。
 「コピー要るね」
 ばば「どうすればいいん? ローソン行けばいいん?」
 「やったげるよ(やっておくよ)」
 ばば「お隣さん、ローソンに行って(コピーしてから)出したんかね」
 「さあねえ~」
 ばば「ローソン行けばいいん? やりかた分からんけー店員さんに聞けばいいん?」
 「だから、わたしがやっとくよ」
 ばば「お隣さん、ローソンに行って出したんかね」
 「・・・・・」
 ばば「すごいねえ~」
 ばばは、おとなりさんがコンビニでコピー機を使いこなすところを想像して感心していた。家に一番近いのはセブンイレブンですけど・・・・・・
d0017958_02112.gif

 
[PR]
by kotatsurock | 2009-05-14 00:12 | ばば語録 | Trackback | Comments(0)
野菜放送
 テレビがとうとう壊れてしまったので、代わりに使っていない小さいテレビを据えていた。バラエティとかニュースだと全く問題ないのだけど、映画となると、しかもワイド映像になると縦が短くなるぶん中身が小さく映るので味気ない。おまけに字幕が小さくって読めない...
 ということで32インチの売れ線サイズのテレビを購入した。

 なんでもかんでもデジタル化ってどうよなんて思っていたけど、デジタル放送は確かにキレイだ。と言うか、普通の電波の受信がどんだけぼよよんだったのかよく分かった。ちっとも気にならなかったのはこんなもんだと思っていたのだね。
 それから液晶画面は、早い動きがモアレ状態になって気持ち悪いなあと思っていたけど、思いの外気にならない。電気屋での試し見は近すぎたようだ。
 どちらにしても今までの状態がそれほど良くなかったということ実感。


 さて、実家のばばも新しくテレビを買い換えた。
 それはいいのだが、いろいろ説明をするのが大変だ。
 何度言っても分かってくれない。

 実家は、BS放送(パラボラアンテナにて)が受信できる環境にある。地上波デジタルも届いている。

 ここで物事が複雑になる事態が起こった。
 地上波デジタルが届いている区域なのに、アンテナの都合で受信できない。困ったことに共同アンテナを利用しているのですぐに解決しない問題だった。
 とりあえず地上波はアナログを受信している。せっかくデジタル対応テレビを買ったのにね。


 まず、ばばにはアナログとデジタルが分からない。
 これも物事が複雑になる要因のひとつだ。

 最近は、BSも放送局が増えて、NHKだけでなくBSフジとかBS日テレとかある。新聞のテレビ欄を指さして、「これは映るん?」と聞くので、「映るよ」と答える。ここでリモコンの使い方を説明する。
 しばらくすると、「地上波デジタル放送が受信できないから、BSデジタルの番組も映らないんでしょ」と言い張るばば。

 さっき、BSデジタルは映ると説明したではないか!!

 チラシのうらに図を描いて説明する。
 何度言っても、だから「これら(新聞のBSフジとかBS日テレとかのテレビ欄を指さし)は映らないんでしょ」と元に戻る。
 人の言うことをまったく聞いていない。

 ここでやっと気づいたことがある。
 ばばの頭の中はBS=NHKだったのだ。

 地上波 VS 衛星放送
 アナログ VS デジタル

 これがこんがらがっているみたいだ。

 ここへWOW WOWとかCS放送とかケーブル放送とかからんでくるから事はどんどん複雑になる。

 とりあえずBS≠NHKだよと口を酸っぱくして説明した。


 後日、電気屋さんがアンテナの見積もりに来てくれた。その説明を聞いて、「今のままでは4年後には映らなくなるよ」と言われたことがだいぶ堪えたらしい。

 ここでまた事を複雑にしたのが、テレビを購入したため、WOW WOWやCS放送が幾日か受信できたこと。

 そして不毛な会話がなされる。

 「これら(新聞のBSフジとかBS日テレとかのテレビ欄を指さし)は映らないんでしょ」
 「・・・・・・」

 なんだか脱力である。

 それは言葉で言っても通じないので、テレビをつけて「映るでしょ」と。
 どうもBS=NHKの呪いがとけていないようだ。

 そして、地上波にも「NHKと他の民放があるでしょ、それとおんなじだよ」「BSは最初はNHKを受信できただけだったけど、今はそうじゃないんだよ」「とにかくBSはNHKのことじゃないんだよ」

 たぶんはたから見ると漫才しているみたいだと思う。

 それからしばらく何度もデジタルという言葉が発せられた。
 しかし、ばばの口からいつしか「デジタル」は「ベジタブル」に変わっていた。


野菜放送



 まあね、このたび「パラボラアンテナ」のことを「パラボアンテナ」と言っていた自分も発見しましたよ。「パラボ」って言うのね。
[PR]
by kotatsurock | 2007-08-24 10:56 | ばば語録 | Trackback | Comments(0)
甘い言葉にはお気をつけを
 昨今は奇っ怪な事件が多いので、実家に帰ったおり、いろいろと用心するよう言っておいた。
 それで会話は、最近多い詐欺事件へと及んだ。
 ばば「ニュースとかでこんなに話題になっているのに、それでもだまされる人がおるんよね」
 「(勧誘の)会話で洗脳まがいのことするんかねぇーー(するんだろうね)」(←あくまでも想像)
 ばば「マイルドコントロールね」

 ええ、そ、それはもしやマインド....

 皆様もお気をつけ下さい。甘い話には罠がつきものです。マイルドコントロールまさに。


[PR]
by kotatsurock | 2007-03-06 15:05 | ばば語録 | Trackback | Comments(0)
ばば語録
 先日、ばばと選挙の話をしました。
 「選挙行った?」とか。
 「亀○さんは相手の悪口ばかりいうから…」どーのこーのとか。
 「小泉さんは…」云々。

 そして、ばばの口から出た言葉に大受けでした。
 ばばの名誉のために、口が回らなかっただけなのをお知らせしておきます。

 「ビジンヒキャク」


[PR]
by kotatsurock | 2005-09-30 12:03 | ばば語録 | Trackback | Comments(0)