こたつ と申します。
by kotatsurock
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
目があってしまったー 犬編その2
 犬に咬まれて以来、散歩中の犬とすれ違うときは、目が合わないよう気をつけている。ところが飼い主に抱かれている子犬だったりするとつい油断してしまう。
 細い道、向こうから車がやってきた。
 べつに急ぐでもなく、天気もよかったので、自転車をとめて車が通りすぎるのを待った。たまたま住宅にはさまれた小道、入り口のスペースだった。
 近所のご婦人が玄関先で立ち話。ひとりが子犬を2匹連れていた。1匹はリードでつながれ地上に。もう1匹はご婦人に抱っこされていた。色とりどりの花が飾れていて、明るい日差しについ油断してしまった・・・・・ d0017958_9423782.gif
 かわいいなと思い見つめてしまったのだ。
 目があった。
 そして2匹は私に向かって吠え始めた。
 車が通りすぎるほんの一瞬のできごと。
 へいへい、あいすみませんよ。
 すたこらさっさと走り去ったのであった。
 
[PR]
by kotatsurock | 2009-05-20 11:25 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotatsu3.exblog.jp/tb/9751093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 目があってしまったー 犬編その3 目があってしまったー 犬編その1 >>