こたつ と申します。
by kotatsurock
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
爪について 再び
 ある日のこと、右手親指の爪のところに魚の骨がすうーーっと刺さった。爪と指の間。魚の骨と言っても本当に小骨(コボネ)と呼ぶ小さな骨。
 想像すると、黒板を爪でひっかく音が聞こえてくるくらい不快なのだけど、あまりにもなめらかに刺さったので痛みもなく、抜くことも簡単だった。
 刺さったのはほんの3mmくらい。
 残ったのは3mmの白い線だった。
 そして、爪が割れた。
 爪が割れると不便になった。みかんがむけない。シールをはげない。布がひっかかる。 深爪をしても割れ目を無くすことはできなかった。
 爪が伸びてもしばらくはなおらなかったので、ああ、もうずっとこの状態なのかなと思った。不便だなあ。

 けっこう長いこと爪の先が割れていた。
 そして、なんとかなおってくれたよありがとう。
 けれど、その部分、割れやすくなった。
 みかんなら大丈夫だけど、ハッサクとかイヨカンはだめだ。プルトップもこわくて爪を使わず、親指の腹を使うようにしている。
d0017958_011082.gif

 前から苦手だった調味料や焼き肉やソースの蓋もますます開けにくくなった。
 甘栗をむくときも気をつけなければ。

 体はちょっとした傷を再生してくれる。すごいなあ。
 でもくりかえし痛めつけると、うまく再生されなくなる。
 それに、年齢的にもねえ~~~~~
d0017958_015086.gif
 うう、魚の骨め!
  
[PR]
by kotatsurock | 2009-05-13 00:09 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotatsu3.exblog.jp/tb/9719345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 呼称 爪について >>