こたつ と申します。
by kotatsurock
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
とある春のお昼前
 家の窓から見ることのできる鳥といえばハト、カラス、スズメ、トビ、ヒヨドリ。季節限定でツバメ。川の近くへ行くと、カモメ、ウ、サギ類、カモ類などが見られる。川沿いの木の下にはムクドリ、ハクセキレイがウロウロしていたりする。先日、初めてジョウビタキなんて見かけたよ。私の進行方向に枝から枝へ。帰りもいたよ。行きはメスで帰りはオスだったかも。なんだかうれし。探せばもっといるのかなあ。
 そしてこの季節、緑色の鳥を梅の枝やら松の枝やらに見かけることがある。ちょっと前までウグイス(さすがにこのへんにはいないだろう)と思い込んでいたけどメジロさん。なんと下の松の木に3羽留まっていたよ。
 下には猫もいた。

 今朝はいないなあ~、鳥の声聞こえないなあ~と思っていたら、急に高い声が響いてきた。もしや!?
 飛んできたー!
 メジロが、4羽だーーー!
 そしてなぜだかやっぱり猫も現れた。
 急にいろいろな鳥の声が聞こえ始めた。
 なにやら動物には活動リズムがあるようだ。

 鳥の鳴き声。
 猫が枯れ葉を踏む音。
 花粉か黄砂か霞んだ少し肌寒い午前中のことでした。

お祝い

[PR]
by kotatsurock | 2008-03-17 10:50 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotatsu3.exblog.jp/tb/7502682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ベン・ニャー アラビアのロレンニャ >>