こたつ と申します。
by kotatsurock
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
鳥の受難
 この頃、風が強い日が多い。
 比較的大きな鳥は、悠々と空を舞っていたりする。

 先日、かなり強い風の吹く日、よせばいいのに自転車で外出した。しかも、下道を通ればいいのに、堤防沿いを走った。カラスもふんばっていた。マフラーが外れて飛んでいきそうになった。まあ、マフラーが後ろになびいて、ちょっとしたライダー気分ではあったけれど、途中、自転車が進まなくなって押して歩いた。
 植え込みに囲まれた細い道を通るとき、下にスズメが数羽たむろしていた。逃げるだろうと思いながらも、下り坂ゆっくりと進んだ。思った通り、スズメらは飛び立った。しかし、あまりの風の強さに、スズメ進まず後戻り。あわや自転車でスズメをひいてしまいそうになった。私、止まりましたとも。にゃーーーーーと声を出しつつ。

 今日も少し風が強かった。
 歩道に3羽のハトがいた。ハトめは、小鳥と違ってあわてて逃げない。しかたないスピードをゆるめた。もともとゆっくり走っているのにさ。
 とりあえずハトたち飛び立った。しかし、遠くには行かない。
 ドサッ。
 横を見ると、植え込みに着地失敗したハトがいた。何が起こったの?という目と目が合った。

 ああ、風が強くて、行きで苦労したら、帰りは楽だろうと期待するのに、風向きは変わってしまったのであった。

【教訓】
 風の強い日。いくら天気だからと言っても、油断する事なかれ。台風並みの風が吹く日はどこから何が飛んでくるか分からないのでお気をつけを。


[PR]
by kotatsurock | 2007-03-13 16:40 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotatsu3.exblog.jp/tb/4949656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< そんなバナナ 甘い言葉にはお気をつけを >>