こたつ と申します。
by kotatsurock
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
乗り合いバスとか電車とか
 外国へ行ったことがないからよく分からないのだけど、この国では公共の交通機関で大きな声で話す人は少ないと思う。

 ふと。

 静かにするのは人に迷惑をかけないという理由が大きいと思うが、この国でそれはマナーとなっているし、迷惑と感じる自分たちがいることもあるだろう。
 ただ、何でも暗黙の了解的に不自然に閉じてしまうのは不気味だ。
 昨日電車で、外国語の会話が心地よく感じたのはそのせいかもしれない。何を言っているのか分からなかったのもあるけど。
 乗り物というのは、ドアが開閉する度に同じ音が繰り返されるから、案外脳内の状態がヤバイのかもしれないぞ。

 だけど実際に、乗り物の中で皆がしゃべったら、だまって座っている人にとっては非常に辛い。
 私が中学生の頃、徒歩、バス、自転車通学があった。ちなみに私は自転車通学。
 朝のバス、一般の人にとって、この中学生の集団は迷惑だっただろう。雨の日になると乗れない人もいたりなんかする。
 大きな声で話すわ、入り口にたむろするわ、大迷惑である。
 バスの運転手はこの制服を嫌っているなと思っていた。
 ある日(その日はバス登校)、制服を着た帰り道、バス停に向かって歩いていた。バスが近づいているのが見えたので走った。もちろん間に合うタイミングだった。ところが、バスは一瞬止まったのだけど目の前を通り過ぎた。ドアは開いたままだった。
 唖然。
 今なら大問題だな。乗っている人が危険だ。

 その頃のバスの中を思い出すと、乗り合いでは静かにすべしと素直に思う。
 ああ、でもひとりで乗り合い車両の中でしゃべるわけにはいかないな。

 環境を考えて、最近は、バスや電車が信号などで停車したとき、アイドリングストップをする。
 ふっと静寂が訪れる。
 あの静けさは微妙だ。アイドリングストップがいけないという意味ではないです。
 それから、エレベーターが満員になったとき、一瞬しーーーんとする。あの瞬間も微妙だ。思わず呼吸を止めてしまう。

 年の瀬にいったい何を考えているのだろう。
 ちょっと前向きに考えると、今いる場所の、空気が自然に動いていたらいいなと思う。ちょっと席を譲るにも、目の前で誰かが転んでも、すっと声や手を差し出すことができたらいいのにな。自分自身の問題かな。
[PR]
by kotatsurock | 2006-12-30 23:59 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotatsu3.exblog.jp/tb/4476511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< シブガキタイ 風景 >>