こたつ と申します。
by kotatsurock
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
△息がかかるかなぁ
 先日、久しぶりにロックなライブに行ってきた。なんとなく古い言い方だね。ロックなライブだなんてサ。

 私は後方にいたのだけど、ぎゅうぎゅうなのも始まったら皆、前に詰めるかなぁ~と思っていた。ところがそうでもなく、盛り上がると反対に押されて後ろに下がってくるのであった。ノリノリ(これまた古い言い方だ)の人が、けっこうスペース広くとるからね。空いたスペースにちょこっと移動したりもしたけど、下がろうと思っても後ろに人がいるのでもう動けないという状態だった。

 目の前にいたのはタンクトップを着た男の子。
 私より背が高い。
 その肩(諸肌)が、私の鼻先にある。
 なんだか、私の鼻息がかかりそうでね。
 いえ、別に興奮していたわけでも、鼻息荒くしていたわけでもないのだけど。
 私はしっかりと口を結んで鼻で息をしていただけなのだ。
 微妙に微妙に後ろに下がってくるのでますます気になった。
 ここは、その諸肌に前髪攻撃(くすぐったくて前に寄るかなとか思って)しようかと想像したけどやめておいた(笑)。
 この場合タンクトップくんは別に悪くない。

 ライブを見に行って、よくそんなことを考えている。
 時々ヒザかっくんがやりたくなる。
[PR]
by kotatsurock | 2006-10-30 09:29 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotatsu3.exblog.jp/tb/4097815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 人間の背負う迷 将棋の時間 >>