こたつ と申します。
by kotatsurock
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
キリはない
 昨日、「誰かが何かを知らないことをバカにするのは良くない」なんてエラソーなことを書いてしまったけど、自分自身、知らないことを恥じる気持ちがある。

 さて、そういう気持ちはどこから湧いてくるのだろう?

 私は、「知らない」ということで恥をかいたことがあったのだろうか?
 どこかで、知らないことは恥ずかしいことだという啓蒙を受けたのであろうか?(やっと使えた「啓蒙」という言葉。はたしてこの使い方は正しいのであろうか....)
 誰かが恥じ入る姿を目撃したのかもしれない。

 はたして、「知らない」ということは恥ずかしいことなのだろうか?

 その前に、疑問を立てることは心底知りたいがためなのか?

 むむむ。

 「誰かが何かを知らないことをバカにするのは良くない」という思いはいつも持っている。だけど、相手との関係がまずあってのこと。正論と思って高々と掲げると、なんだかそれが恥ずかしく思える。そう思うと、恥ずかしく思う気持ちについて考える。はたして恥ずかしく思うことはいいのか悪いのか。人が成長するには必要不可欠のような気がする。善は善だけではあり得ないのだ。なんてたいそうなことまで考えてしまう。

 はてしなくつづく
[PR]
by kotatsurock | 2006-10-24 09:54 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotatsu3.exblog.jp/tb/4063379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 順番 電話の声 >>