こたつ と申します。
by kotatsurock
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
とんび
 カメラを持って
 川沿いを歩いていたら
 ピーヒョロロロロととんびが鳴いた
 空を見上げた
 もうすぐお昼ご飯
 日差しがまぶしくて斜め45度
 でも
 確かに声はその方向から聞こえた
 でも
 とんびの姿は空にはなかった
 なーんだ
 電柱のてっぺんに留まっていた

 こんな気持ちはカメラでは残せないなと思った




 北朝鮮が核実験をしたとのニュース。その時間の頃、私は川沿いを歩いていた。ああ、のんきな時間を過ごす私の存在はちっぽけだけど、これも確かにあるんだ。私ひとりくらいが否定されるのはかまわない。けれど、生き物はきっとみんなそうなんだ、そう生きることが全て否定されるような恐ろしいことが起こらなければいい。今日、たまたま量子力学に関する本を買った。読んでも理解できないだろうけど、存在することはなんなのだろうかと考えるヒントくらいにはなるだろうか。
[PR]
by kotatsurock | 2006-10-09 17:54 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotatsu3.exblog.jp/tb/3971591
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 猫日和 しびれたー >>