こたつ と申します。
by kotatsurock
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
秋は恋の季節
 近所猫の話。

 近所に黒猫がいて、我が大家さんに時々ごはんをもらっている。それで、ここの住民はみな、この黒猫のことを知っているようだ。
 我が家では勝手にクロちゃんと読んでいる。
 そのクロちゃんが昨年子どもを生んで、2匹が育った。
 その2匹のうち1匹は見かけなくなったけど、オスっぽかったのでよそへ旅だったと思いたい。そしてもう1匹はメスみたい。甘えん坊で臆病者だったので、ずっとお母さんと一緒に暮らしていた。コクロちゃんと呼んでいる。

 彼女たちは、私たちを見ても逃げないけど、一定の距離を保つ。ところが、大家さんのお父さんの後ろは付いていく。ベランダから眺めていて、かわいいなぁ~とちょっと嫉妬(笑)。


 最近、新参者がやってきた。
 シンザンと呼んでいる。
 猫を他にもいろいろと見かける。
 それから、首輪をつけている老猫がいる。ときどき他のオス猫とにらみ合いをしているけど、めっぽう強い。鳴かず睨むだけで追い払ってしまうのだ!おそるべし。彼をニャンコ先生、センセイと呼んでいる。

 さて、このシンザンくん。最初は、ビクビクしていたけどここらへんで暮らすことを決めたようだ。暑い時、クロちゃんの寝場所を独占していたときは、ちょっと脅かしてしまったけど、私なんぞと出会った日にはいちもくさん逃げていたものが、今ではこちらをじっと様子をうかがうようになった。センセイとの衝突はあったのか? しばらく夜のケンカ声が聞こえたこともあったけど、今はもう無い。

 そして、こともあろうかこのシンザンくん。コクロちゃんの心を射止めてしまった。

 最初は、同じスペースに一緒にいるのを見かけた。私たちを見てもすぐに逃げなくてよいのは、コクロちゃんの態度を習ったようだ。
 そして、いつもいっしょにいるようになった。
 ふたりで現れて大運動会。
 そしてふたりでお昼寝。
 ぴったりひっつくようになった。
 ナメナメし合って、ふざけあって... 恋人ビーム発散。
 人となんら変わらん。

 どちらかというとコクロちゃんのほうが熱くなっているようだ。
 シンザンも何となくいい男な雰囲気が漂っている。少し変わった。

 連日、ふたりがいちゃつくのを見ることが出来るようになった。それにしても仲良すぎるぞ!
[PR]
by kotatsurock | 2006-09-19 10:04 | ねこのこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotatsu3.exblog.jp/tb/3833996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 願いが叶った 年相応 >>