こたつ と申します。
by kotatsurock
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
橋の上で
 河口近く橋の上を自転車で渡っていた。潮が引いている時間で河床が見えていた。そこには、カラスがけっこうウロウロしていて、橋を通る度に、何をやっているのか気になっていた。そこで先日、暇気に自転車を止め、欄干越しに観察してみた。自転車は乗ったまま。
 カラスはなにやら嘴で拾って、ひっくりかえし、何かを食べているようだった。何をひっくりかえしているかというと、どうやら貝殻のようだ。小さな貝もあるけど、場所柄牡蠣の殻がけっこう転がっている。でも、殻だよ。上の方から見ても、ころがっているそれは、生きている牡蠣や貝には見えない。でも、食べるものがあるんだろうなぁ~ カラスはマイペースにやっていた。なんだか真剣にやっているようには見えなかった。だからカラスを観察するのはけっこう面白い。

 大きなトラックが通る度に橋が揺れた。けっこう揺れるんだな。
 そして、ふとふり返ると、信号待ちの車がずらり止まっていた。もしかして、カラスを観察している私は、信号待ちのドライバーに観察されていたのかもしれないぞ。自転車に乗ったまま欄干に手をかけて下をのぞいているなんて、何やっているのだろうと思わずにはいられないだろう。
 そそくさと橋を渡った。

 そして、橋の終わり、信号待ちのため再び止まり、川をのぞき込んでみた。
 サギと目があった。
 奴は、くるり方向を変えると飛び去っていった。クワァとは鳴かなかったけど。

[PR]
by kotatsurock | 2006-07-12 11:04 | くらしのこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotatsu3.exblog.jp/tb/3375828
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< うろ覚え 近未来予想 >>