こたつ と申します。
by kotatsurock
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
どのようにして前に進むのか
 窓から近所の野良猫を観察するのも楽しいですが、作業をしている人を見ているのも好きです。
 先日、なにやら電話線を新しく通していました。
電話線の進路

 電話線はこのようになっていて、張り渡す作業は、ひとつのポイントから次のポイントまで、線そのものの強さを利用して挿入して送られていました。次のポイントで待っている人が、また次のポイントまで線を押し、送る。
 そのポイントに電柱がある場合は、電柱に上り、無い場合は電話線に梯子をかけ、不安定なところを上って作業していました。たいへんだね。もちろん、よく見かける人が乗る籠のようなものがついたクレーン車も出動しています。でも、実際のところ、クレーン車だけでは対応しきれないほど作業量があるのでしょうね。人海戦術は結構な作業効率になるのです。

 それできっと私たちがネットを楽しんだりできるんだろうなーなんて思ったり。今回は関係なさそうです。もちろんお給料もらって仕事しているわけですが、危険だったり休日だったり。電話一本、ネットで契約完了でいろんなサービスを利用することができる昨今、地道な作業なくしては成り立ってはいかないこと、忘れてはならないですね。
 なんでもかんでもすぐに手に入る世の中になってしまいましたが、あのアマゾンでさえ本の仕分けは手作業でやっているらしい。
 異空間移動が可能になれば話は別ですけど。

 こんな事を書いておきながら、私は呑気に一生懸命仕事している人をながめてばかりいて情けなく、やっぱり言葉が出なくなりそうです。要するに私、働けです。
[PR]
by kotatsurock | 2006-06-26 09:04 | すばらしい仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotatsu3.exblog.jp/tb/3302010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< いつも感心してしまう ごま油の抜け殻 >>