こたつ と申します。
by kotatsurock
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
逃げろー
 なんとなく、ブログを続けていると、「これ前にも書いたっけ?」ってことが多々あります。引きこもりがちな生活をしているので、ついつい思い出にネタが集中してしまうとその不安がニョキニョキ。だけど多分大丈夫かな。ということで思い出のお話。

 勤めていると、お昼休みに銀行へ行くことが多いと思いますが、当時勤めていたところでは、銀行への道すがら、公園を横切っておりました。銀行の横にはスーパーがあり、ついでにおやつなんぞを仕入れたものです。そのポリ袋を持って、てれてれいつものように公園の中を歩いておりました。
 公園にはハトがたくさんいて、たまに人が食べ物をくれるらしく、食べ物が袋などに入っているということを知っているわけですね。

 ちょっと実験。
 ベンチに座り、袋をカサカサ開くふうな音を鳴らしました。

 すると。

 三々五々、あちこちほっつき歩いていたハトたちがこちらを向いたではありませんか。 さらに音をたてると、こちらを向いたハトたちが歩いてきました。少しずつ近づいています。

 おもしろがってしまいましたごめんなさい。
 そしてついに、スナック菓子の袋をあけ、ちょっとだけほんのちょっとだけ蒔いてみました。

 するとどうでしょう。
 ぐわーっと一斉に、こっちへ向かって飛んできたのですよ。

 もう走って逃げるしかありませんでした。
 そりゃ恐ろし可笑しかったことってありませんことよ。
[PR]
by kotatsurock | 2006-02-17 17:26 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotatsu3.exblog.jp/tb/2704589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 密かな楽しみ 白い粉 >>