こたつ と申します。
by kotatsurock
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
CM小僧
 テレビのスイッチはついているのだけど、それほど真剣に見ていないので、最近、番組の内容やCMが記憶に残らなくなってきた。これはもしかして… 

 自称CM評論家としては…(笑)。単純にコマーシャルが好きなだけなのですがね。
 自称CM評論家としては…くどい! CMの良い悪いについて頭の中でよく考えます。
●単純に好みのCM
●好きなタレントやキャラクター、動物がでるから気に入っているCM
●あまり好きなCMじゃないけど、不快にならない程度に印象に残るから、良いCMなのだなぁ~と思えるもの。
●不快感を感じさせるダメダメCM
●スタイリッシュに作ってあるけど何の宣伝か分からないダメダメCM
●シリーズもので次回が楽しみなCM
●なんだかすぐに欲しいと思わせるさすがCM
●商品の宣伝したいところが伝わってくる大変良いと思えるCM
    ・
    ・
    ・

 などなど他にもいろいろ思うところはありますがこのへんで。
 単なるキャンペーンとか、会社そのものの宣伝とか、商品やサービスなど具体的な宣伝とかいろいろあるので、簡単に良いとか悪いと決めつけてはなりませんね。

 それで、今回は最後の、「商品の宣伝したいところが…」と思ったCMがあるので、それについて少しばかり書いてみようかなと。

 それは、象印「まほうびん」のコマーシャルです。シリーズになっている岩下志麻と象印社員らしき2人とのやりとりの構成です。今回の売りは、まほうびんの外へ熱が逃げないことです。二つのまほうびんを置いてサーモグラフィーで温度を表示します。一つは従来のまほうびんで、画面での色が変わるので熱が逃げていることがわかります。もう一つは新型で、温度が外へ逃げていないので、画面上、色が変わりません。そばには岩下さんが熱分布で居ることがわかります。あとは3人の会話だけです。

 これって、ちゃんとポイントが伝わってきますよね。もちろん今までのシリーズがあってこそですが、いいCMだなっと思いました。
 残念ですが、まほうびんはあまり衝動買いするような商品ではないので、すぐに買う!ってなわけにはいかないです。


 そういえば子どもの頃、コマーシャルのことを「おしらせ」と呼んでいました。今でも番組の中で司会者に「おしらせです」と紹介されて、生実演するタイプのCMは残っていますよね。たぶん。
 当時は朝のワイドショー関係の番組はたいていあったような…
 そのため、「コマーシャル=おしらせ」と思いこんでいたようです。アホやね。
d0017958_1911498.gif

 岩下志麻、象印婦人って言うのですね。こちらで象印婦人に会えますよ(笑)。静止画ですが…
[PR]
by kotatsurock | 2005-09-08 19:20 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotatsu3.exblog.jp/tb/1736174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 鷹から買い物袋へ 秋の声 >>